ガラクタガレージ

自分だけが価値を信じるもの = ガラクタを集め、面白そうなこと、アプリ、商いにとりあえず手を出してみています。ネットショップを複数運営してます。

後払いで気軽に旅行に行けるアプリ「TRAVEL NOW」は後払いだけじゃない可能性

f:id:garakutagarage:20180721124255p:plain


¥30000
以下のプランは無料というなんとも太っ腹なキャンペーンを実施して話題だった気軽に旅行に行けるアプリ「TRAVEL NOW」。

 アプリ自体は「後払い」を売りにしていますが実際どうなのか気になったので、実際に使ってみて気づいたこと、このアプリの可能性をまとめてみました。

 

予約した段階で部屋は決まっていない

チェックインするとツインの部屋に案内されました。

予約の段階では人数のみですので部屋のパターンは1つなのかなーと思ったのですがそういうわけではなく、チェックインして初めて自分がどこの部屋なのか知りました。

 

チェックイン時の本人確認の住所が代理店の住所になっている

名前は合っていたのですが、住所が高層マンションになっていました。確認したところ代理店の住所だったのですが、修正すれば特に問題ありません。

 

ここからは予想ですが、ビジネスモデル的に可能性がありそうなことを並べていきます。

 

空室在庫の調整により安くなるのでは

まず「予約した段階で部屋は決まっていない」ですが、これであればホテル側は当日に余った部屋をあてがうことができます。

そうなるとホテル側からすると空室在庫の調整になりますので、代理店は通常より安く仕入れることが可能と考えられます。

 

代理店からの買い上げにより安くなるのでは

チェックイン時の本人確認が代理店となっているということは、代理店がホテルの予約をしています。

TRAVEL NOWの運営が予約を行っているわけではなく代理店が挟まっているので、代理店側の在庫の事情で価格が変動していることも考えられます。

代理店はTRAVEL NOW以外にも販売チャネルを持っているでしょうし、例えばcansellのようにキャンセル入ったホテルをTRAVEL NOWで販売するといったことも可能です。

ただ単に「システムの関係で住所が変更できない」とかももちろんあるのであくまで予想ですが、十分考えられることなのではと思います。

 

おわりに

後払いという消費者向けのメリットを謳っていますが使ってみるとそれ以上の可能性を感じました。

個人的にはシンプルに旅行をキュレートしていることだけでも十分価値を感じますし、すごいアプリには違いないです。

 

ちなみに旅行の感想ですが、ホテルはもちろんのことプランの中に朝昼ごはんも全部無料と最高以外の言葉がありません。

ホテルミクラス(micuras)に泊まったのですが、部屋も綺麗ですし海岸に面している露天風呂がとても良くお薦めなのでぜひTRAVEL NOWを使って泊まってみてはいかがでしょうか。