ガラクタガレージ

自分だけが価値を信じるもの = ガラクタを集め、面白そうなこと、アプリ、商いにとりあえず手を出してみています。ネットショップを複数運営してます。

ガラクタをBASEで出品販売してみる

このブログを始める際にガラクタを「他人にはわからない、自分だけが感じた価値があるもの」と定義しました。

 

ただ世の中にあるガラクタやガラクタ論について語る一方、ガラクタそのものやその魅力について触れていませんでした。

なので今回、ガラクタの魅力を伝えることを軸として新たにネットショップを開設しました。

ガラクタガレージ

 

ガラクタの魅力が伝わる = 購入

では魅力が伝わったかの指標をどうするかということですがこれは「購入」ということでわかるのではないかと考えました。魅力がないものにお金は払いませんよね。

ブログで紹介するだけだとPVも魅力が伝わった指標になりそうなのですが、実際は伝わったかの有無に関係なくPVは増えます。

ただアフィリエイトでも購入を測定することはもちろん可能なのですが、それはガレージっぽく自分の世界を作るために、今回は自分で販売するという手段にこだわりました。

 

取り扱う商品は、日々ガラクタを集めているガラクタなので中古の一点モノです。

とりあえず現状はインスタグラムでアップしているガチャがメインになりそうですが、少しづつ増やしていくつもりです。

 

人と異なる見え方・使い方を提案したい

ガラクタの魅力を伝えることについてもう少し掘り下げたいと思います。

自分がなにかモノに魅力を感じた時、(他人に同意を得られるかどうかは別として)それはきっと具体的な使い方や世界観がイメージできているからじゃないかなーと。

これを買うと自分の部屋はこうなってあーなって...

それが自分だけがイメージできていればガラクタ的要素が高いですし、同じ世界観をイメージできるものであればそれは世間的に広く価値のあるものはずです。

 

このネットショップでは、過去に作ったネットショップとは異なるコンセプトで始めたく、ある種その自分だけが想像した世界観を伝える、そのために極端な表現を使い尖らせりできたら最高です。そうするときっと面白くなりそうなので、そこについては実験的要素を含めて考えたいと思います。